プロとして働く為に

ネイリストとして仕事をするためにがんばって資格を取得しても、それだけではプロとして働くことはできません。

ネイルの仕事をするには、ネイルサロンなどに就職をすることが必要です。面接を受け合格して、はじめてネイリストとして仕事ができるのです。

しかし、すぐに希望通りの職場を見つけるのは簡単ではないでしょう。ネイルサロンの募集は少なくありませんが、条件があったり、経験者が優遇されたり、いいと思った職場でも勤務地が希望と合わなかったりすることもありますね。

サポートしてくれる学校選び

そこでおススメなのが、資格取得後に就職をサポートしてくれる学校を選ぶことです。ネイルスクールにはスクールの系列のサロンがあったり、支援してくれる制度があったりするスクールも少なくありません。学校の成績次第ではわざわざ職探しをしなくても職場を紹介してくれるケースもあります。

支援をしてくれるスクールでは、職場の情報が豊富にあったり、模擬面接などをしてくれたり、仕事先を紹介してくれます。また、卒業生が相談にのってくれたり、仕事内容などについて詳しい話を聞くことができたり、参考になる話を聞くこともできます。スクールを選ぶ際には、そういったサポートがあるスクールを選ぶといいでしょう。